久しぶりに住所と戦い、そして・・・あれ・・・ない

2011/07/26 at 1:39 AM
filed under 未分類

ネタだけ提供して本を書いてもらおうと企んだところ、そうは問屋が卸さない。いろいろ地図上で解析する羽目になりまして、元データを作るため久方ぶりのジオコーディングを夜な夜なしています。久方ぶりの住所との戦い。いろいろ環境が様変わりしています。

まず、恥をさらすと先週まで支庁がなくなっていることを知りませんでした。去年の4月から振興局になっているんですね。北海道の仕事最近少ないもんだから・・・。

位置参照情報はいつの間にか市街化区域外の町丁目データも追加してくれてるんですね。いやーホントにありがたい。基盤地図と違って使う立場を考えてくれてるなーと感心。

isj_like_it

で、今日の収穫をシェアします。

重複のあった群市区名

他にもまだまだあるはずですが、今日変換したケースではこんな感じです。昔よりだいぶ減りました。前はたくさんあった大島町なんてのがなくなり、方角地名が政令指定都市が増えたせいでたくさんになっています。

おなまえ おところ
伊達市 北海道 福島
石川郡 石川 福島
佐波郡 群馬 山口
港区 東京 名古屋 大阪
府中市 広島 東京
三島郡 新潟 大阪
鹿島郡 茨城 石川
大野郡 岐阜 大分
賀茂郡 静岡 鹿児島
愛知郡 愛知 滋賀
川辺郡 兵庫 鹿児島
神崎郡 兵庫 滋賀
安芸郡 広島 高知
海部郡 愛知 徳島
熊毛郡 山口 鹿児島
北区 たくさん(11)
東区 たくさん(8)
西区 たくさん(11)
南区 たくさん(12)
中区 たくさん(6)
中央区 たくさん(9)

どの大島かを見つけることを考えるのはそれなりに楽しかったですが、思考停止した方角地名と向き合うのは少々わびしいですね。

・・・そして、最後に

geocoder.jaはどこにいっちゃた?

no comments

RSS / trackback

respond